にんに○

アラド戦記のにんにく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!!
今年もにんにこおよび、にんに○とにんにこツイッターをよろしくお願いします:uD
といっても最近はスタックに関する愚痴しかでませんが!!
決闘をやっていて試中もこまめにステータス画面を確認してる人は分かると思うのですが
負けたり連敗したり回避スキルが発動するとステータス上でも回避率がうなぎ上りです;u<
20とか30%は普通です。そうなると当然コンボが続かない、どころか始動技すらスタックする始末。
よく決闘は「装備ゲー」とか「職ゲー」と言われますが、今は完全に「スタックゲー」です。
個人的にアラドは、某先生と話し込んだ時になるほどなぁと思った「職"相性"ゲー」だと思っており
(ぶっちゃげ私が対戦する人はみな同じような装備で、その点での格差は全く感じないので装備ゲーとは思ってません)
よく、○○が最強だよな!!とか△△はSSSランクとか断定する人がいますが、それは全く意味がないと思います。
極論ですが、一般的に物理職が多いので物理職に強いクルセが強職とかSランクとか言っても
トナメ部屋にエレマスや学者やサモがいたらその時点でクルセはDランクにもEランクにもなります。
また、私は人のくせや攻め方を研究して戦わないと、自然の動きでは勝てないタイプなので
同じ職相手でもクセを掴みやすい人に対しては自分のストはSランクだろうし、
予測不能だったりハメコンボがうまかったり逆にこっちの動きを読む相手だと自分のストはDランクにも成り果てます;u<
その職差を乗り越える楽しみや、くせを研究する楽しみや、ストが相性的に有利に立っている職をボコりまくる楽しみがあったのですが
今はその楽しみもスタックゲーのせいで全く無くなってしまいました。
SI以前も連敗すると回避率が上がるという、敗者に対する救済措置?のような物があったらしいのですが
私の体感ではSI以前は回避率の効果自体が半減されていたような気がします。というか多分そうだったと思います。
(そういったことを公式アナウンスでも見かけた気がします。)
ですが、今の55chでは数値そのまま反映で
(基本的中率+ブースト分の的中率)-(基本回避率+ブースト分の回避率)×負け補正
になってるような気がしてならないのです・・・・;u<
本当の統合が出来た暁には{(基本回避率+ブースト分の回避率)×負け補正}/2 になることを切に願います。
というかゴブリン杯の運営上、読み込みなどで試合前にも負け補正が掛かってしまうから補正とかもいらんです;u<

あと私はSIがきてSPに余裕が出来たので決闘で砂投げMという物を使ったりしています。
その前はネンダンMを使ってました。今度はネンダンM+砂投げM型をやってみたいと思っていたりもします。
みなさんも是非、余ったSPで今まで使っていなかったスキル、前提止めだったスキルを使ってみてはいかがでしょうか。
あるランチャーさんはうまいことスティンガーを使っていて思わず食らってしまいました。
またあるスピさんはC4爆弾Mをコンボに組み込んでハメコンボをさらに磨いていました。
グラなんかはショルダータックルを使い横軸が合った瞬間HAで突っ込んできて投げてくるので非常に苦労しました。
SI前と同じようなスキル振りでやっている方も、これを機に新しいスキルを使ってみてはいかがでしょうか:uD
ちなみに砂投げMは大体3回に1回は暗闇になり、ダメージは2000~4000程度、判定の発生は遅いがノックバックがあり
技の硬直は少ないのでなかなか使い勝手はいいです。
ネンダンはキャストと硬直があり即時性に欠けますが横軸が非常に長いので格闘に乏しい牽制スキルとして使えます。
また貴重な魔法ダメージでもあります。
ですがやはりキャストと硬直がでかすぎて一番期待していた神聖クルセの足止めは
ネンダンが当たっても、キャストと硬直で間合いを詰められて何かと攻撃を食らうことが多かったです。
あくまでかなり離れたところからの牽制や分身にちょっかいを出している人に対しての
嫌がらせメインですが、当たりさえすればネンダン→崩拳→コンボはリカバリが高くなければ割と繋がりました。
砂→崩拳→コンボはネンダン以上に安定して繋がります。
オススメの使い方は、「おらおら~、崩拳でも鉄山でも撃ってこいよ!ガードアッパー受けしてやるからよ!!」みたいな感じで
待ちガードをしている鬼剣士に砂を投げて暗闇にさせてガードが解けた所に突っ込むという戦法です。
チャージクラッシュや崩山撃や地烈がクールになっている鬼剣士に直線的に近づくとよく待ちガードをするので
そこで突っ込まずに砂を投げて、それでガードを解いていたら即突っ込むなんてのはかなり有効です。
BSKなんかはあわててレイジングフューリーを使ってくれたりなんかもします。
そのあとアッパーをすることが多いのでそれを見てからフリータイムに攻めることが出来ます:uD
しかしスタックで反撃を食らうことが多いです;u<
と話が戻ったところで
ちょっとでもまともな仕様が来る事を祈りつつ、これを2011年第一回目のブログとさせていただきます._.
スポンサーサイト

テーマ:アラド戦記 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/01/21(金) 01:59:34|
  2. アラド
  3. | コメント:2
<<ヘンドンマイア賭博場決闘大会ルクク杯大開催! | ホーム | にんにこJAPAN代表メンバー発表会>>

コメント

スタックに関してはほんとに同感です><;
スタック負けするとつまらないしスタック勝ちしても味気ないですもんね
最近噂のガブリエルトンファの性能とかも見ると発案者とプレイヤーの考えの隔たりが大きくなってるんじゃないかなと心配ですorz
  1. 2011/01/21(金) 17:14:40 |
  2. URL |
  3. Sou・・・ #-
  4. [ 編集]

なげええw
ともあれ、今年もにんにこ配信期待してます!
  1. 2011/01/23(日) 01:04:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。